女の人

お正月は羽子板で遊ぼう|代々使える遊び道具

女の子

正月におすすめの道具

羽子板は女の子の赤ちゃんが生まれた初正月に贈るもので、厄払いの意味を持っているから人気があります。伝統的なものであり、古くから日本では知られているのです。またタイプについては押し絵タイプと木目込みタイプが販売されています。

もっと読む

赤ちゃん

縁起物である板

羽子板とは、そもそも室町時代に誕生したもので、今では子供の成長を願う縁起物として使用されています。羽子板の選び方としては、まず予算をおおまかにきめ、置く場所を決めることからはじめます。置く場所を決めれば、買う羽子板の大きさもおのずと決まってきます。

もっと読む

複数のプレゼント

女の子が生まれたら贈る

羽子板は女の子が生まれた家に、その年のお正月に祖父母や親せきによって贈られるものです。色々な種類があるので、それぞれに合ったものを選びプレゼントするのが大切です。また一生持つことができるものなので、片付ける際は収納に気を付けると良いです。

もっと読む

贈って、一緒に遊ぼう

羽子板

年末年始のプレゼント

年末年始にお孫さんが家に遊びに来るというご家庭も多いはずです。そのようなときに困るのが、お孫さんと何をして過ごすかということでしょう。アミューズメントパークに行ったり、買い物に出かけたりと色々出来ることがありますが、自宅で遊ぶならば羽根突きをお勧めします。羽子板と羽を使うシンプルな日本古来の遊びなので、小さいお孫さんでも気に入ってくれるでしょう。なお、羽子板にはシンプルなデザインの他にも、イラストが描かれた物が販売されています。たくさんの種類がありますので、そこからカッコイイ物やカワイイ物を選んでプレゼントすれば、お孫さんが喜んでくれるでしょう。ただし、最近では実店舗の玩具店で販売していない場合が多いので、年末年始に遊びたいのならば早めにネットショップを利用して羽子板を手に入れておくことが大切です。

セットでプレゼントを

羽子板をプレゼントするときには、必須といえる羽を忘れないようにするのはもちろんのこと、罰ゲームに利用する墨と筆も忘れないようにしましょう。羽根突きは羽を落としたときに、顔に墨を塗られるという罰ゲームまでがセットなので、全て揃えてプレゼントしたほうが喜ばれます。なお、羽根突きをして遊ぶための羽子板とは違い、飾るために作成された豪華な羽子板も販売されています。羽子板飾りと呼ばれるそれらは、羽をついて遊ぶためには作られていませんので、購入する際には注意して選びましょう。こちらのほうをプレゼントしたい場合には、端午の節句や雛祭りなどのイベントに使う置物を販売している専門店で販売されているため探してみましょう。